こもった声を何とかしたい!ボイストレーニングしてきました

こんにちは
サンライズボディケア院長の藤原です
いつもブログをご覧いただき
ありがとうございます<(_ _)>

 

最近、日増しに声がこもってしまい
気が付けば滑舌も悪く
話し言葉はカミカミです

家庭での会話も
娘に「お父さん今のひとり言なの?」
と言われることも頻繁です

何とかしたいとの思いから
岡山市北区青江にある司会事務所
ビアンフェさんでボイストレーニングを受けています

岡山市北区にあるボイストレーニング、「ビアンフェ」

おかげさまで少しずつ
呂律や滑舌が良くなって
こもった声にも張りが出てきたような気がします

ついでに人前でのスピーチも
苦もなくできればありがたいと思ってます

さて昨日のレッスンは「表現力マスターレッスン」という内容でした

この講座を受講するには
基本の3つのレッスンを受けなければいけません

1 正しい姿勢と呼吸法
2 発声
3 発音

こんな内容ですが
昨日のレッスンを受けてみて
あらためて基本のレッスンの重要性がわかりました

声が響くにはまずは腹式呼吸

こんなの簡単!と思っていましたが
認識が甘かった

吐く息に声を乗せるのですが
少し抵抗を与えて発声すると
男の僕でもすぐに息が続かなくなります
喋りが本業の方ってすごいですね

もう一つ目からウロコだったのが
舌の位置です

男性の声が歳とともにこもってくるのは
舌の根が下がって喉が狭くなるからだそうです
睡眠時無呼吸でいびきをかいてるイメージです

原因はやはりあまり喋らないから
舌が衰えてくるのだそうです

ここで「あ・い・う・べ」「あ・に・よ・べ」体操
舌根が鍛えられないかなぁ?とひらめきました

その他に
イントネーションや間の取り方
調子や緩急などを学ばさせていただきました

レッスンに行くだけで
すぐに結果が出るものではありません

日々のトレーニングの積み重ねが
一番の早道みたいです

 

 

 

カテゴリー: 独り言, 身体について