「ヒステリー球!」ってご存知ですか?

喉の奥にピンポン玉のようなものが挟まった感じがして
変な違和感が取れない
病院で検査しても異常が見られない

こんな症状を訴えて来院されるる方がいらっしゃいます

調べてみる「ヒステリー球」とか「咽喉頭異常感症」とか言って
ストレスが原因で自律神経が乱れて起こるのだそうです

この症状を訴えられる方の特徴は
・気遣いする人

・几帳面な人
・気持ちをため込む人
・責任感強く頑張りすぎる人
・過度の緊張症で身体の力が抜けない人などです

ヒステリーの本来の意味は
言葉から連想される女性がわめき散らすといったものではなく

病気ではないのに痛み・運動麻痺・発熱・おう吐などを訴えることだそうです

喉に重大な病気(がん・甲状腺異常・扁桃腺肥大など)が隠れていないことが前提ですが
施術をすると案外良くなるケースが多いのです

喉に違和感があるのなら首の筋肉が収縮して締め付けてるのでは?と思い
咬筋・頚筋・大胸筋など首に付随した所をリリースしていきます

しばらく施術していると あるクライアントさんは
「ピンポン玉の大きさからビー玉になって あっ!今消えました」と言われ

またある方は その場での変化はわからなかったけど
その後「ピンポン玉が百円硬貨のように薄くなりました」と言われました

今までは首周辺をゆるめたのが良かったのだろうと思っていましたが
考えてみればストレスが原因なら
施術することによって心が解放され
変な緊張もとけたからではないでしょうか

整体でテクニックは大事なことですが
リラックスできる時間や空間を提供し
心をリフレッシュしてもらうのも

大切な療法の一つだと思います

 

 

カテゴリー: 身体について タグ: ,