い~っ!

最近ちょっとクセになっていることがあります

岡山市のスーパー銭湯に行って身体を温めることです 温泉

 

今までは湯船につかっているのがあまり好きでなく

特に夏場は風呂上りに汗をかくのがいやで

どちらかと言うとカラスの行水タイプでした 旅がらす

 

しかし他人には「身体は冷やさないで温めて下さい」

と言うのですが、自分はどうなんだ?と省みるようになり

それなら大きな湯船にゆったりとつかってみようと思い立ったのがきっかけです

 

そんなわけで銭湯へ行き

大きな湯船につかってみましたが

もともとのぼせやすい体質なのですぐにギブ・・・ 暑い

やっぱり長風呂は無理かな~

なんて思っていると

ふと湯気の立っていない浴槽に目が行きました

 

そうです、これこそがクセになる源

冷水風呂だったのです

足をそっと入れてみると凍りつくような冷たさ

「こんなの入れましぇ~ん」と思いましたが

入っている人もチラホラもいます

そこで再トライ

足を入れ それから下半身までつかると決心がグラつきましたが

ここまで来たら後にはひけない

思い切って 「い~っ!」 ザブ~ン

 


最初は頭の血管が切れそうな感じがしてましたが

時間が経つにつれ

何ともいえない全身から疲れが抜けていくような感覚・・・・

思わず「はぁ~」とため息がもれました



この感覚を味わうために

再度温かい湯船に入って身体をぬくめ

また冷水へ

 

この作業の繰り返しで

気がつけば一時間余り経ってました

なごりおしいのですがキリがないのと

夕食の時間があるので帰ることにしました

おかげで身体は今まで経験したことがないくらいホコホコ 

 

帰りがけに銭湯を出ようとしたら

妻から電話がかかってきました

僕にしてはあまりに帰ってこないので

溺れて?ないか心配したそうです



なにはともあれ

疲れはぬけて

改めて身体を温めることの大切さを感じながら

帰路につきました



何だかこの冬場は

温泉三昧しそうな予感がしています グッド!









カテゴリー: 独り言